クラウドマネージャー for AWS
Cloud Manager for AWS
Amazon Web Services
TOP特徴料金マネージドサービスについて
AWSによる高い可用性を実現。SLA99.95%のインフラとしての高い信頼性を確保。
AWSは大手通販サイトアマゾンが提供する、クラウド型ITリソースサービスです。サーバー、ストレージ、データベースなどITで必要とされるリソースをオンデマンドで利用でき、必要な時に必要な分だけスケールアップやリソースの追加が行え、従来のオンプレミス型のピーク時を想定したサーバーリソースの確保よりも、大幅なコストダウンが可能となります。
AWSの特徴
24時間×365日のインフラ監視
物理的なサーバーやネットワーク機器の監視及びメンテナンスは全てAWSが24時間365日対応します。またAWSはDesign for Failure(故障を前提とした設計)の概念の基、サービスの構築を行っているため、万が一物理的な障害が発生しても他のサーバー(インスタンス)が瞬時に稼働する確固たる可用性を確保しています。
柔軟な拡張性
オンプレミス型のサーバーの場合、ピークアクセス時を考慮した余剰リソースを事前に確保しておく必要があります。しかしAWSの場合、アクセスが集中する時のみリソースを増やし、ピークアクセスを過ぎた後は必要最低限のリソースに戻すことが可能です。これによりお客様は余剰リソース確保のための無駄なコストの削減が可能となります。
クラウドマネージャーの特徴
AWSへの支払いは弊社が代行し、日本円の請求書を発行。
AWS
通常AWSの利用料金はドルで請求されます。クラウドマネージャーでは、AWSからのドルによる請求をM&Tがお客様に代わり支払い、お客様にはAWS月額利用料の3%の手数料を加算した上で日本円でご請求書を発行いたします。
お客様が使用した分だけ、日本円でご請求する「請求代行方式」を適用しております。またAWSのリザーブドインスタンスを利用することにより、お得な年払いも可能です。
PAGETOP
高い信頼性の企業認証型のデジトラストSSLサーバー証明書を無料提供。
DigiTrust
デジトラストは世界シェア2位のComodoによる最新の暗号化技術と高い信頼性のある認証方式をベースとしたSSLサーバー証明書です。個人情報の暗号化はもちろん、お客様のウェブサイトの実在性を証明でき、フィッシングサイト対策としてもSSLサーバー証明書は必要不可欠です。
最近ではGoogleがSSL化されたウェブサイトを優遇するアルゴリズムを導入するなど、SEO対策の一環としても注目されています。
PAGETOP
お任せ・安心マネージドサービス付き(スタンダードコース・プレミアコース)
マネージドサービス
M&Tのマネージドサービスは、お客様がお申し込まれたサーバーの稼働状況の監視やバックアップ(スナップショット)の実施、サーバーの設定変更や、障害発生時の対応などをお客様に代わり実施します。お客様が安心してホームページやメールをご利用いただくため、弊社の技術者がトータルでサポートいたします。
またソフトウェアの脆弱性に伴うセキュリティパッチの対応やクライアント側でのセキュリティ対策のアドバイスなど、安全面でも確固なサポートを提供いたします。
サービス内容 プレミアム スタンダード
電話サポート
メールサポート
死活監視
サービス監視
リソース監視
障害対応
スナップショット
設定変更
ミドルウェア管理 ×
パフォーマンスチューニング ×
ログ調査 ×
セキュリティ脆弱性対応 ×
サーバースペックの見直し(1回/年) ×
PAGETOP
その他安心サポート。
急激に急増したアクセスに対する無料バースト保障
バースト保障
キャンペーンの実施や、マスコミなどでお客様の商品が取り扱われた場合、ホームページへのアクセスが急激に急増し、ホームページの閲覧ができなくなる場合があります。
クラウドマネージャーでは、お客様がご契約されているプラン以上のアクセスが急激に発生した場合、24時間を限度にひとつ上のプランへ変更し、ウェブサイトの閲覧不具合を最小限に止めます。
PAGETOP